読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるい日常

ぼちぼち書いてきます 

お題

お題「ふとん」

そろそろ洗濯可のこたつ布団を洗おうと、洗濯機に突っ込んだら洗濯槽ギリギリでとてもきつかった。なんとか洗って干せたがこれ休日にしかできないなあと言った感じ。あまりコインランドリーには頼りたくないなあ。それはさておき、汚れていたものを洗うと言う行為は何であれスッキリするなあという話。

風呂

でかい風呂に入りたいので、明日の夜銭湯にでも行こうかなあと思う。バイト終わりに寄って、嫌なこと全て流されるわけではないけど、すこし湯船でリラックスする時間がほしいなあと言った感じだ。某入浴剤の幸せに肩まで浸かろうと言うフレーズとか、某アニメの風呂は命の洗濯であると言うセリフとか、そう言うこと考えると、風呂は生活に欠かせないんだなあと思う。

土曜日は頑張れたので、日曜も、来週も、この調子で頑張ろう。

睡眠

 睡眠は大事。死にそうだったが睡眠を少しとったらだいぶマシになった。現実から逃げたい気持ちと状況は変わらないけど。逃げられないなあ。ちょっとした背水の陣なのかもしれない。ぼちぼちいきましょう。

ストレスのキャパシティの話

 どうやらストレスが限界に達していたようで、ちょっとした失敗がだめ押しになり、とうとう体に異常が出た。視界にノイズが走り、顔がほてり、吐き気、脂汗ダラダラになりトイレにこもった。幸い、倒れる寸前で自力で保健室まで行き事なきを得たが、倒れて救急車で運ばれていた方が、一時的ではあるがストレスの原因から逃げられたかもしれないなあと考えると少し惜しいことをしたかもしれませんね。眠れない→ネットを見るのサイクルも良くなかったかもしれない。まあでも、ストレスが限界に達した時の体の挙動がわかったのは割と勉強になったかなあという感じ。あとは診療内科を勧められたので、一度行ってみよう。あまり薬に頼りたくはないがそうなってしまったらその時だ。

お題

今週のお題「自己紹介」

他人より少し友達が少なく、他人より少しネットにいる時間が長いだけの一般学生

杞憂

 なんだかんだで、悩んでいた事の1つは杞憂であったことがわかり、少し心が軽くなった感じがする。このまま全ての悩みが杞憂で終わればいいのになあと思う。
所詮親のすねかじり学生の悩みなんて、自力でなんとか解決できるレベルのものであるのだから、無理に気構えるほどではない。肩の力を抜こう。

 最近わかったのは、好きな曲を聴きながらコーヒーを飲むだけでだいぶ心が安らぐと言うことだ。コーヒーメーカー、フィルター、豆、一式合わせamazonで3000円ほどで、この安らぎが得れるのは大変コスパが良い。タバコや酒に比べて金もかからず健康被害も少ないのも利点だ。

 僕にとって音楽は宗教みたいなものなのかもしれない。アーティストはどこかの神様のように僕を救ってはくれないが、曲を聞いて僕自身が勝手に救われることはできる。そんな気がする。もう今日は寝よう。

最近の話

本当にしんどい
バイトはアホみたいに入れられるし、大学が始まり嫌でも人間関係や役員の仕事、その他諸々のせいで圧迫されている。

桜を見に行ったりうまい飯を食べたりなど適度にガス抜きをしているが、これでは間に合わない。こんなことをするよりも、今すべきことをするほうがマシになるのではと思った。

ピンポンのアクマの言葉を借りるなら、血反吐吐くまで全力にならなくてはならないのかもしれない。そうすれば、少しは楽になるだろうか。

とりあえずは、半年ほど前に始めた方のバイトを辞めるかシフトを減らす相談をしようと思う。時間が1番取られているのがこのバイトであり、そのせいで行動が制限されている。つらい。週二以外は入らないときっぱり断り、それがダメならもう辞めようと思う。幸い、掛け持ちしている楽な方のバイトの給料だけでなんとかやっていけそうであるし。

いろいろつらいが、友人、家族、音楽、ネットになんとか助けられている感じではある。無理せず、逃げずに、死なないように、頑張ろう。